立地条件には恵まれているか

レンタルオフィスを探すときに、まず気をつけなければならないことは立地の良さです。毎日、通勤するためには、良い環境に恵まれていることを重視して選ぶのが良いでしょう。周りが工場地帯、また高速道路に面した場所にあり、騒音がうるさいと仕事に集中できません。オフィスはできるだけ騒音が少ない、周りもビルが建ち並んでいるような、静かな場所がオススメです。

通勤するためには、交通アクセスが充実していることも重要です。社員全員が通勤しやすい場所で、昼食時のためにはコンビニや飲食店の数も多いと便利です。

セキュリティ面はどうか

仕事をするには、セキュリティがしっかりとしたビルが適しています。ビルが警備会社と契約を結んでいるかどうかを、確認しておきましょう。

ビルの構造をみて、外部から侵入者が入りにくいかどうかも重要です。例えば、天井空間が空いているようなビルでは、セキュリティ面が心配になります。

また、室内から話し声などが漏れないような間取りであるかどうかも大切です。レンタルオフィスは、1フロアを細かく区切っているところが多く、電話での声が聞こえないことには気をつけなければなりません。

空調設備が整っているかどうか

オフィスビルには、空調設備が整っていることも大切です。空調は、オフィスの広さや間取りに適していなければなりません。1フロア1オフィスの室内では、個別パッケージ方式でその都度、温度調整やスイッチのオン・オフができる空調が便利です。しかし、大企業のオフィスで各フロアごとに空調が分かれていると、設定にばらつきができます。規模の大きなオフィスは、セントラル空調かどうかを確認しましょう。

ビルの外観の良さはどうか

オフィス選びには、見た目も重要なポイントです。ビルがクオリティの高いデザインで、外窓はキレイに掃除されているかどうかも確認するのがオススメです。また、会社のイメージに合っているかどうかも考慮します。例えば、アパレル関係の会社なら、オシャレなデザインが合っている、などです。

ビルが人通りの多い主要道路に面していると、視認性も良くなります。もしも、路地に面した場所にあると、来客に見つけてもらえないようなこことも考えられます。

受付の対応は丁寧かどうか

オフィスビルは、受付の対応も大切なポイントです。レンタルオフィスでは、自分の会社が忙しい時期に、受付の担当者が来客や郵便物の対応などの業務を代わりに行ってくれます。そのため、受付の担当スタッフは、運営会社での教育がしっかりしていることが大切です。受付に特定のスタッフが在籍せず、毎日入れ替わりで違う人が入っているビルは避けた方が良いでしょう。

福岡における国際会議は東京に次いで2位です。複雑化する時代の中で福岡は重要な位置にあり政治、経済、文化と大きな影響力を持っています。その中で活動するのに福岡の賃貸事務所は大きな役割を果たしています。